行きつけの美容室を決めています。

自分は行きつけのあびこの美容室を決めていつも行っています。元々は行きつけの美容室というよりカットしてくれる店員さんが良くて行っていた美容室があったのですが、
いつも固定でカットしてくれる店員さんが移動することになり、たまたま家の近くの美容室に移動することになっていたため自分もその家の近くの美容室を行きつけにするようにしました。
初めは安いところだったり、新しくできたところに行くようにしていて固定の美容室は作っていませんでしたが、それだと毎回髪の質や癖、どのくらいの長さにして、など細かく説明をしなければならなく大変だと考えていました。
しかし行きつけの美容室を決めてからは毎回同じ店員さんがカットしてくれて髪質も理解してくれているために自分がいちいち説明する必要もなくなり、時間も短縮できるし、どういう髪型にしたらいいかという話をゆっくり相談することも出来るようになりました。
行った日にいつもカットしてくれる店員さんがいなくてもほかの店員さんがだいたい癖などを書いている紙を見て把握してくれるので自分が伝達する必要もなく、毎回違う美容室に行くより多少高くても同じ美容室に行った方が髪がきれいに整えられるしカットしてもらう時に緊張することもなく安心して任せることが出来ました。
また、行きつけの美容室に行くようになってからそのお店のポイントも貯められるのでいろんなところでカットしてもらうよりポイントがためやすいと思いました。
大体カットしてもらっている時に会話をしながらということが多いですが、それもだんだん自分の事を知って覚えてくれているので会話の広げ方が楽で、店員さんとの会話も楽しんでいます。自分の近況報告や、店員さんが最近したことなど、客と店員という関係だけれどもだんだん仲良くなり気が付いたら友達と話すくらいの感覚で仲良くなっていたりもしています。
髪についての相談も行きつけの美容室だからこそしやすく、雑談をしながら髪の手入れの仕方も髪質に合った方法を教えてくれたりしてとても勉強になったりもします。
前のようにいろんな店舗を行っていたころも悪かったわけではないですが、行きつけの所を決めてからは前よりも自分の髪を自分で手入れしやすくもなったし、アドバイスによって自分では考えたことのなかったことに挑戦出来たりもしてとてもいい経験をさせてもらっていると思っています。
店員さんと仲良くなることで自分の知らない手入れの仕方を教えてもらったり、少し料金をお得にしてもらったり、色々お得なことがたくさん出てくるので行きつけの美容室を決めてよかったと今では本当に思っています。

電車内での過ごし方

最近は電車内でスマートフォンを触っている人を見かけない日がありません。
今までは若い人が携帯電話を触っていて、周りの大人たちは新聞を読んだり、読書をしたりして電車での時間を過ごしていたように思います。
私も以前までは読書をして車内を過ごすようにしていました。
スマートフォンが普及していない頃は携帯電話を触るといってもメールのやり取りくらいであり、長時間さわり続ける事はありませんでした。
ですが今ではスマートフォンがあれば出来ないことが無いくらいに快適に時間が潰せます。
音楽を聞くことも映画を見ることも可能ですし、メールや調べものをすることも出来ます。
色々なデータをスマートフォンに記憶させることが可能ですので、音楽も読みたい本もスマートフォン端末に取り込む事が出来て鞄が重くなったりすることがありません。
すべてがコンパクトな端末に集約されていますので、誰もが場所を必要とせず時間を潰せるようにもなりました。
昔に比べると電車内で出来ることが増えましたので、通勤も楽に感じるようになりました。

やる気を出した主婦の1日

今日は何だか久しぶりに朝起きてからパワーにみなぎる目覚め方であった。最近は天気が悪かったせいか何をするにも時間がかかり、なんだかすっきりしない1日を送る事が多かったので、こんなに気分のいい目覚めはホント久しぶりで、いつも思っていてもできなかった事をおもいっきりやろうと一人威力に燃えていた。
とりあえず普段なかなか手が出せないお風呂掃除。入浴後にいつも簡単には掃除をしているけれど、今日は普段手の届かない所まで丁寧にでき思わずニンマリ。
窓のサンなんかもきれいに拭く。白いサンなので掃除をしなかったら汚れが目立って仕方がないけれど、今日は綺麗そのもの。
そして夕食の準備。最近は体が重くて15分位で簡単に作っていたけれど、今日は朝から1日かけて肉を煮込んだりと手間のかかる料理を作ってみた。
出かける事もないので毎日ぼさぼさにしていた髪もキュッと結んで活動しやすいようにと。
それだけで1日経ってしまったが自分では達成感でいっぱい。もう少しで仕事から帰ってくる主人に喜んでもらえるか楽しみです。