内職をもっと早くできるようになりたい

息子から入ってくる給料が今月は少なかったので生活がピンチで大変困っています。

いつも綱渡りというのも苦しく貯金をしたいのですが余裕がありません。

もう少し息子に多めに頼みたくお願いしても息子も使いたいものがあるので難しいのです。

車やゲームにほしいものがあり贅沢三昧なのに家庭には少ししか入れてくれないとなるとどうしたものか。

だから私も働こうとしているのですが七十代にもなるとおいそれと仕事を見つけるのも至難の業です。

働きたい気持ちは人より何倍もあるのに働く先がないから働けないのです。

体力のない老人よりも若くてエネルギーのある人を採用したいのは仕方がありません。

働いている時に万が一何かあった場合の不安もあるでしょうから理解できます。

なので数日前から内職を始めてみましたが細かい作業なので慣れるまでに一苦労です。

社員の話では慣れてくると時給二百円働いているベテランもいるそうなので目指して頑張っているのでした。

時給二百円でも贅沢はいいませんが月に換算すると一万円ぐらいにはなってほしいのが希望です。

働かないと収入が途絶えるのもいたしかたなく必死に夜なべまでしての内職は体に堪えます。

夜も蒸し暑い日が続いているので内職をする環境としては適しているとはいえません。

それでもエアコンをつけたら内職でもらえる報酬よりもエアコン代の方が高くなりそうなので我慢しています。

日中もせんぷうきをつけながらの内職ですので汗が滴り作業の妨げになりますので夜間の方がまだましなのでした。

このように内職をしている老人も多いそうなので私だけではないと元気を出しつつ奮い立たせています。

仕事をするのが難しく採用をされない老人の最後の働き方として内職に頼りましたがまだまだ不慣れなのもしょうがないです。

TEPPENは観ているこちらも緊張します

TEPPENが好きでよく観るけど、生放送は臨場感たっぷりで見応えがありました。

初っぱなから因縁のピアノ対決はドキドキしました。

フライングゲットって曲調が速いからピアノで弾くのはすごく大変そうでしたね。

緊張もしているだろうにすごく指が動くから驚くばかりでした。

素人なのでよくわからないけど、今ミスったのでは?とハラハラしました。

どちらを応援するというのはなかったのですが、さゆりさんが前回指がつって棄権した曲をまた決勝で弾くという心意気に感動しました。

でもまわりの人達が大丈夫なの?って心配してましたね。

心配されると余計不安になるだろうなって思って、私も見ていられなかったです。

曲が始まる前は指がぶるぶる震えてたのに、始まった途端震えも止まってスラスラ弾いててすごかったです。

しかも聴いてて心地よかったです。

でも完璧でないとまず勝てない状況でした。

勝負は1点差でさゆりさんの勝ちです。

凄すぎて鳥肌立ちました。

これはもう次回でリベンジですね。絶対も見逃せません!

臭いエアコンから解放されるのか??

購入して1年半ほどしかリビングのエアコンが1ヶ月くらい前からものすごい悪臭を放つようになりました。

スイッチを入れて3時間くらいすると匂い出すんですが、何とも言えない匂いで厳しかったです。

自動エコ運転をしているので自動的に冷房と除湿冷房と除湿に切り替わるんですが、除湿に切り替わった時にこの悪臭が発生してくるんですよね。

もう部屋にも空気清浄機を設置しているんですが、その匂いは全然感知してくれていないみたいなんです・・・。

毎回内部乾燥しているしカビとは違うような匂いなので、とうとう我慢できずにメーカーへ電話をかけてみました。

そうしたら一度点検にきてくれるとのことで、電話した翌日に来てくれました。

コールセンターの女性も非常に丁寧な対応でとっても感じが良くて良かったです。

来てくれたサービスマンにこの匂いはなんなのかと聞いてみたら「カビですね~」と。

カビってこんな匂いなの?蒸れたような匂いなんだけど・・・。

そして室内機をチェックしてもらったら吸い込みの方にはカビは見られなかったんですが、吹き出し口やファンなどに少しカビが付着しているとのことでなんとクリーニングしていただけることになりました~しかも無料で。

今までつけていたエアコンもクリーニングなんてしたことがなかったんですが、小さな子供がいるとやっぱりエアコンから出てくる空気って気になるよね~と思うようになってはいたんですが、クリーニング料金が高いじゃないですか。

でもどこまでやってもらえるかわかりませんが、取り敢えずカビが生えているところはやってくれそうなので1回分得しちゃいました!

なんでも問い合わせてみるもんだな~と実感しました。

他の部屋についているエアコンも買いなおすまでには1回くらいクリーニングしてみようかな~なんて思いました。

今回のクリーニングでこの悪臭から解放されることを祈ります!

掃除と洗濯が好き

GS088_350A最近、掃除と洗濯が大好きです。以前は洗濯は必要に迫られてやるものの、掃除は大の苦手でした。ほとんどやらなくて、今思えばよくそれで部屋にいれたなと思います。掃除は友達が来そうなときに慌ててやるくらいでしたから。それ以外は大体コロコロで済ませてました。いやーコロコロって本当に便利です。フローリングの床でもかまわず、コロコロしていました。まぁ今でもそれはやる手ですが…。そんな私が掃除と洗濯を好きになったわけはよくある話ですが潔癖になったためです。最近の子は多いみたいですね、潔癖症。現代病とでもいうのでしょうか。私も些細なきっかけで考えるようになってしまい、その結果、軽度の潔癖になったしまったのでした。しかし、掃除と洗濯が好きになったのですからまぁよかったと思います。だって私、女子ですから。しかもいい年をした…。というわけで日々、せっせと掃除したり、洗濯したりして綺麗を保っています。掃除は好きになったものの、整理整頓は相変わらず嫌いなので物が散らばっているんですけどね…。

ホストファミリーになった友人一家

友人一家が突然思い立って、ホストファミリーをすることになりました。

外国からの観光客や留学生を、一か月の間家に住ませてあげることにしたのです。

友人もその家族も英語は話せません。

でも中高生の娘・息子にとってもいい勉強になるだろうと決めたのだそうです。

ある機関に申し込んでおいたところ、早速、日本語の短期留学に来た大学生がやってきました。

日本のアニメや文化が大好きだという、オーストラリア人の娘さんでした。

ホストファミリーになった友人達は大歓迎で、来てから三日ぐらいはお寿司やら、焼肉やらご馳走を振る舞ったそうです。

でも留学生の求めているのは、ごくごく普通の日本の生活です。

それでパーティーのような日々はすぐ終り、日常へと戻っていったそうです。

オーストラリア人の娘さんは、とても好奇心の強い人で、日本食に興味を持って次々質問してくるそうです。

残念ながら、身振り手振りや片言の英語で説明する程度だったので、相手がどれだけ理解したかはわかりません。

でもそこには常に笑いがあり、家の中がパーッと明るくなったのは確かだったそうです。

あとは日本土産を求めて浅草寺周辺をぶらぶらしたり、子供達も一緒に市民プールや公園に行ったりなどしたそうです。

日本人にとっては普通の生活なのですが、初めて日本に来た彼女にとっては、どれもこれも新鮮だったようです。

あっという間の一か月間で、さわやかなオーストラリア娘は母国へと帰っていきました。

友人に感想を聞くと「正直疲れたけど、気持ちのいい疲れだった。 またホストファミリーに挑戦してみたいな」とのことでした。

近い世代ということで、中高生の子供達は特にすぐ仲良くなれたようで、メルアドの交換をしたそうです。

わが家は事情があってなかなかできず、残念に思っています。

でもできる環境にあるなら、多くの日本人が扉を開いて、外国の人も家族のように受け入れられるようになればいいと思います。

家計簿への挑戦

結婚して3年。世の主婦のみなさまに怒られてしまいそうですが、家計簿をつけたことがありません…。やってみようとは何度も思ってきたのですが、何となく面倒だし、レシートは買ってすぐに捨ててしまう質だし、とここまで来てしまいました。夫婦ふたり共働きなので、あまり経済的にひっ迫していなかったというのも原因かと思います。が、私たち夫婦にもとうとう子どもが産まれます。私の産休・育休で収入も激減。これを機にざっくりでも記録をつけてみようと思い立ち、家計簿を買ってみました。あまり細かくつけると疲れてしまいそうなので、項目が少なくてざっくりしたものを購入しました。しかし実際に記入しようとして、早速壁にぶち当たっています。夫の給料日は25日、私の給料日は27日、家計簿の始まりは1日。何日締めにするのがよいのか。光熱費などは今月の請求額を入れるべきなのか、前月請求今月引き落としの額を入れるべきなのか。などなど悩みどころがたくさんあるのですが、とりあえず収支を考えることより記録の習慣をつけることかなと考え、とりあえず月初から頑張ってみたいと思います。

パパと娘の遊び方

HU049_72A今日は久し振りに夫と幼稚園の娘の休みが重なって娘が大喜び。

幼稚園に入るまではママ、ママでパパには抱っこすらされなかったのにな。

ちょっと寂しい母ちゃんだけど、夫と娘が遊んでくれるとかなり助かるのよね。

朝ご飯を食べてゆっくりするまもなく、娘にお尻を叩かれ公園に行った2人。

砂場とボール遊びに興じたらしく興奮して戻ってきた娘なんだけど、パパはくたびれてゴロン。

娘にだらしないよって言われてるし。

そのままお昼ご飯を食べたらまた遊ぶ。

夫はブロックしようって言ってるのに、娘は折り紙やハサミや糊を出してきて一緒に作ろうって。

どうやら切り絵みたいなのを作ってるみたい。

幼稚園でハサミを使ってるのが楽しいみたいで、パパ教えてあげるねって言ってるわ。

夫が自分のハサミを取り出して、黒い折り紙をペンギンにしたら娘に鯨だって言われて撃沈してます。

娘が青い折り紙に鯨を貼り付けて、夫が今度は黄色いヨットを作ったらチーズって娘が言ってた。

2人ともとても楽しそうに遊んでたわ。

意外と楽しかった写真展

 ふだんからお出かけとか嫌いでして、ひっそりと暮らしているのですが、奥さんと娘が美術館に行きたいと急に言いだし、何事かと思えば、有名な写真家の写真展があるとの事で、美術には全く興味のない事なのですが、行きたいと言い出したほうもそれなりの理由があると思い、どこにあるか知らないけど、県立美術館へ車を走らせた。

 街の中心部にあり、駐車場とかあるのかと思いきや、意外とあるし、空いている。(平日に行ったのです。普段はトレーダーをしてますので、時間の融通は利きます。)美術館の入り口がわからず、どこだとヘンテコな彫刻を眺めて、やや大きいな建物の玄関らしき所に入る。

 ゴッホのひまわり。知っている。こんなのも展示しているんだ。これ見たいなと思う自分を置いてきぼりにして、娘と奥さんは写真展のチケットをはやばやと購入。なになに?写真展をみるとゴッホも見れる。ゴッホおまけかよ!って思うが、小さな娘は奥さんの手を離さずに、ガンガンに奥へと進む。

 目の前に巨大な写真。見てびっくり。かっこいいの一言に尽きる、映画スターの写真や小説家の写真がどーんとあるが、それすらを無視して、娘の進んだ先はAKB。まあ、この写真家はこういうアイドルとかも撮るからね。意外といい写真。奥さんは壇蜜を見てた。いやいやあんな風にはムリでっせと言ったが聞く耳なし。娘がAKB意外にも興味を示したのがが、佐々木希ちゃんとごっつい刺青のおっさんの写真。そして歌舞伎。ディズニーとかもあるのに、なぜ。

 まあ佐々木希ちゃんは綺麗ですね。ええ。僕の娘ですからこんな風には育つことはないですけどね。奥さん秋田だから可能性はあるかもねと言いながら、なぜか歌舞伎をじーっとみて、これ見たいと言う。歌舞伎ですか。まあ東京に行けば見れますけど。ってもう亡くなっている人ですけど。これかっこいいって刺青のどう考えてもあちらの方の写真を見て、ヤンキーにならないことを祈る。

 見終わってみて、楽しかった。写真って楽しいねと思った。ゴッホのひまわりって意外に大きな絵としか印象は残らず、それでも、しっかり美術館のカフェでひまわりのタルトを食べたのでした。よい時間をいただきました。が次の日には娘と奥さんが東京に行く計画を話していたのでした。

運動会のシーズンで。

10月になりました。日中はまだまだ蒸し暑い日が続いています。

今日も朝からとてもいい天気です。天気予報ではまだまだ汗ばむ気候だという事です。

今は私たちの地域では、あちこちの学校や保育園、幼稚園などで運動会が行われています。もうそろそろ

運動会シーズンも終わりですが、この週末がもう最後です。

私は写真店に勤務しているので、あちこちの学校関係の運動会の仕事をしています。今はシーズンなので

撮影に行くだけが精一杯で、なかなか後処理をしている暇がありません。保護者や生徒さんたちに展示して

見てもらうための作業が溜まっているのです。

昨日も一昨日も何とか少しずつでも済ませたいと思っているのですが、他に接客や外交などの仕事があるので

思うように進みません。

今日も少し早目に会社に行って、たとえ少しでも仕事を片付けようかと思っています。今朝はいつもよりも

早目に起きて来て、今は会社に行く準備をしています。

シーズンが終わったら少しは時間も空くだろうし、まぁぼちぼち頑張ります。

手作りにハマるこの頃

何でも手作りが好きです。お菓子も自分で焼くし、カバーを作るためにミシンを買ったし、スキンケアも手作りしているし、最近はDIYということで本棚も作りました。手作りの方が費用も抑えることができるし、何よりやさしい感じになるんです。お菓子はかなり砂糖を減らして作るのが好きです。市販のお菓子も大好物なのですが最近はそれが甘過ぎると感じるようになってしまって…。

自分で作るとそういう調節ができることが一番いいと思っています。ミシンは結構高価でしたが買ってしまいました。まずは雑巾から始め、今はちょこちょこカバー作りに勤しんでいます。

そのうちポーチとか作れたらいいなと目論んでいます。スキンケアはお肌が弱いのでなかなか市販のぴったりくるものが見つからずに作り始めました。今やキメの細かい若いお肌を手に入れることができました。

本棚は木製のものをずっと探していたのですが天然のものとなると意外と高価で…それならば自分で作ろうと思ったんです。結果すごく満足しています。本がたくさんあるのでもう少し棚を増やそうかなと考えています。手作りって楽しいですよ。とっても。

【広告】
高槻で相続税でお困りの方いらっしゃいませんか?私たち難波孝明法律総合事務所では、スペシャリストが勢ぞろい!あなたが高槻でお困りの相続税をすべて解決します。お気軽にお問い合わせくださいませ!

1 2